面接の時に聞いてみること

私は立場上、新人を採用する際に面接の現場に立ち会うことがあります。基本的なことは面接官が聞くんですけど、時折それに追加して私の方からも質問をしなくてはならないことがあります。そういう時は大体決まってIT系スキルの有無について質問しています。

というのも、それも結構シンプルな理由ではあるのですが、私のいる部署にはIT系の知識やスキルが豊富な人間が圧倒的に少ないんですよ。私の部署、というよりはウチの会社全体的に、という言い方をした方がいいのかもしれませんがorz
まあそもそも、ウチの会社自体がそこまでIT化が進んでいないんではあるんですが、それでもそれなりに色々とPCやら社外システムやらはありますから、それ相応に何かあった時に対応できる人間がいないとダメですよね?私の所属部署の場合、私が1番その手の知識とスキルがありますから、何か会った時は基本的に私が対応するんですね。しかしそれがずっと続くようですと、私がいなくなった場合誰が対応するのか、という話になりますよね。
それだけでなく、今どきはやはりそれなりにソフトの知識や操作スキルがないと作業自体に遅れが出る場合がありますから、その辺りはちょっと気にしている、といった感じでしょうか。まあ残念なことにウチの上の方は、その辺はあまり重要視していないようですが…正直、時代の波に乗り遅れた会社になってしまわないかどうか、かなり心配です。

というわけでIT系スキルの得意な新人さん、面接の時に私がいたらアピールタイムですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です