理想のIT技術との向き合い方

理想のIT技術との向き合い方は、とにかく自分がIT技術に頼りきらないということだと思います。私達に身近なIT技術といえばやはりインターネットになりますが、時間や場所など関係なく利用できるので依存度が高くなりがちです。ネットゲーム依存症というのも社会問題になりました。ネットゲームのことしか考えられずずっとやっていき、日常生活がままならない人がいるのです。

いつでもどこでも、という気軽さ、そしてネットを通じて仲間が出来るのでそれが心地よく依存度が高まることの要因だと思います。また、SNSを利用する人にも依存する人がいます。ずっとスマートフォンを持っていないと落ち着かなかったり、睡眠時間を削ってまでもやり続けるなど、現代の若者にはありがちな行動ではありますがそれは依存度が高くなっていることだと思います。確かにインターネットというのはやってもやってもキリがないくらい楽しい場ではあります。自分の趣味に関連するホームページを見ていけばきりがないし、ゲームもどんどん新しいものが出て止めるタイミングがないとも言えるでしょう。

しかし、本当に大事なのは仮想現実よりも現実世界の方なのです。また、ネットは誰でも利用できるので時には悪意を持った人が利用しているかもしれません。匿名性や顔が見えないことを悪用する人もいます。ですので自分の身を守るのは自分だということをしっかりと覚えて、上手に利用していくことが、これからの時代は大切になってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です